ダニの被害と駆除方法

ダニが繁殖して被害を及ぼすには何らかの原因があります。例えば、ねずみなどの動物が原因でイエダニが発生したり。その要因を追究して根本原因を解明することにより、対処することができます。
当社は状況を的確に把握し、被害状況、建物構造に応じた駆除を行います。

ダニの被害

かゆみがいつまでも続きます  
刺咬によるかゆみ
吸血性のダニに刺されるとかゆみや皮膚の炎症が1~2週間続きます。体質にもよりますが、女性やお子様などの肌が柔らかい方が刺されることが多いです。
アレルゲン
ダニの死骸や糞などは、アトピー性皮膚炎や喘息(ぜんそく)などアレルギーの原因となります。特に小さなお子さんはアレルギー発症のリスクが高いので早期対処をお勧めします。
ノイローゼ
突然原因不明のかゆみや不安から強いストレスを感じたり、睡眠不足になったりする人が増えています。


ダニ診断システム


診断システム報告書
ダニの種類を特定
ダニの種類は様々ですし、なかなか肉眼で確認できるものではありません。
ダニを捕獲し特定することにより、原因追究ができ、根本から解決することができます。
採取→調査→報告書がスムーズ
検査は最大6ヶ所から採取することができます。畳、じゅうたん、ソファー、寝室などを傷めることなく調査できます。種類の特定及び調査レポートは生物専門研究所が行います。

ダニの駆除方法

    
薬剤による駆除
ダニの発生状況や建物の構造に合わせて施工方法を決定します。
液体薬剤散布処理 、燻蒸・燻煙処理 、高性能微粒子噴霧(ULV)処理 、畳浸透注入処理など
ねずみや発生原因の対応
ねずみや鳥が家屋の天井裏などに侵入・営巣がダニ発生の要因になります。
環境改良
床下や室内の湿気が多くカビが発生してたり、ネズミなどの巣がそのまま残っていると抜本的な解決にはなりません。

ページトップ


      


駆除・対策・予防のご相談・お問い合わせは、

対応地域

大阪・兵庫・京都・奈良
滋賀・和歌山・岡山・鳥取

お問合せフォームはこちら


 
 




















コンテンツ

 中部ホームプロテクト株式会社HP
 中部ホームプロテクトHP
 関西イタチ相談センター
 関西ネズミ相談センター
 関西ハクビシン相談センター
 関西アライグマ相談センター
ブログ

Copyright(C)2013 中部ホームプロテクト株式会社 All Rights Reserved.