ハチの被害と駆除方法

ハチが人を襲う理由は、巣に危険が迫ったと判断した場合です。巣を守ろうと集団で危険因子を排除しようとします。逆に言えば、巣を直接に刺激したりせずに警戒範囲から離れれば襲われることはありません。

 外壁に巣を作った
キイロスズメバチ
防護服での作業 セグロアシナガバチ

アナフィラキシー
ハチに刺されると、まず激しい痛みを伴う腫れがあり、体内にハチ毒に対する抗体ができます。次に同じ種類のハチに刺されると、人によってはアナフィラキシーと呼ばれる、ショック症状のアレルギー反応を起こします。
症状としては、口内異常感、唇の腫れ、まぶたの腫れ、呼吸困難、血圧の低下などがあり、手当てが遅れると最悪の場合、死に至ることもあります。
蜂に刺された場合は、その症状にかかわらず、速やかに医師の診断を受けるようにしてください。

   床下のミツバチの駆除及び巣の撤去

当社では駆除の前に、ご近所様への挨拶、もしくは確認を行います。これは、駆除時にハチが周りに飛び回る恐れがあるためです。駆除開始前に窓などを閉めていただくことと、巣に近づかないようにしていただくためです。近くを通りかかる方々にも同様に細心の注意を払います。
駆除後は蜂の巣や死骸も回収・撤去いたします。

ページトップ


      


駆除・対策・予防のご相談・お問い合わせは、

対応地域

大阪・兵庫・京都・奈良
滋賀・和歌山・岡山・鳥取

お問合せフォームはこちら














 
 








コンテンツ

 中部ホームプロテクト株式会社HP
 中部ホームプロテクトHP
 関西イタチ相談センター
 関西ネズミ相談センター
 関西ハクビシン相談センター
 関西アライグマ相談センター
ブログ

Copyright(C)2013 中部ホームプロテクト株式会社 All Rights Reserved.